お~い高知
2022年05月19日(木)
 お~い高知

ファーメンステーション、高知県産ゆずの搾汁かすからのエタノール精製に成功

自慢!
ダメだし
何か変
経済
農林水産
政治・行政
観光
歴史
龍馬
出身者

ファーメンステーション、高知県産ゆずの搾汁かすからのエタノール精製に成功

このエントリーをはてなブックマークに追加




独自の発酵技術で未利用資源を活用し、循環型社会を構築するスタートアップの株式会社ファーメンステーションは、高知県産ゆず搾汁かす(さのう)から高濃度アルコール(エタノール)を精製することに成功した。

高知

JA高知県とともに化粧品原料化に取り組む
同社は、岩手県奥州市のラボを拠点にし、休耕田を活用した原料米の生産、多様な未利用資源からの原料開発を行い、サステナブルな製品開発・事業展開を目指す企業に向けた原料提供や、OEM/OEM事業を展開している。

これまでも、有機JAS米を原料とした国内唯一のエコサートおよびUSDAオーガニック認証エタノールや米もろみ粕の製造、岩手県産ヒエのヌカの化粧品原料化などに取り組んできた。

これは、高知県が、令和2年度に株式会社リバネスに運営委託して実施している、スタートアップ企業と県内企業のコラボレーションによる新事業開発促進事業「こうちネクストコラボプロジェクト」の一環として、JA高知県とともに取り組んだプロジェクトである。
高知県は日本一のゆず生産地国およそ1.0万tを県内で生産
日本一のゆず産地である高知県は、国内生産量約2.0万tのうち、およそ1.0万tを県内で生産しており50%以上のシェアを保有している。

そのうち、未利用果実や搾汁残渣等として約3,500tが廃棄されており、この廃棄原料の活用が課題となっている。

この取組みでは、JA高知県より現在廃棄されているゆず搾汁かす(さのう)を提供してもらい、ファーメンステーションにて独自の発酵技術を用いてエタノール製造試験に取り組み、高濃度エタノールを精製した。

また、この原料を活用したアロマスプレーを試作している。
<試作製品>
製品事例として、ゆずエタノールを原料に以下の試作品を製造した。
▼ ゆずアロマティックスプレー
ゆずエタノール、ゆず精油、精製水を用いたアロマスプレー。ゆずと水のみでできている。
・天然由来原料100%
・高知県産ゆず精油を配合
                       (慶尾六郎)

Amazon.co.jp : 高知 に関連する商品



  • SHIFT PLUS、デジタル技術活用で、高知の地域課題から新事業を創出(5月15日)
  • 高知県の土佐鶴酒造が、3,000本限定で 「純米大吟醸 tosa urara」を発売(5月8日)
  • 高知県とKNT-CTホールディングスが連携、「アフターコロナを見据えた地方創生の取組を推進」を発表(4月28日)
  • JAF高知、「宿毛まちのえき林邸カフェ」と「洋食堂ケルン」の2施設で、会員向け優待サービスを開始!(4月23日)
  • CCCマーケティング、高知を代表する書店員の山中由貴氏らと「明日読みたい本が見つかる!オンライントークイベント」を無料開催(4月17日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    高知に関する新着ニュース






























    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ