お~い高知
2021年10月20日(水)
 お~い高知

JA高知県佐川支所苺部会、NTT西日本、佐川町および高知県にが農業振興と地域活性化に関する連携協定を締結

自慢!
ダメだし
何か変
経済
農林水産
政治・行政
観光
歴史
龍馬
出身者

JA高知県佐川支所苺部会、NTT西日本、佐川町および高知県にが農業振興と地域活性化に関する連携協定を締結

このエントリーをはてなブックマークに追加




佐川苺部会、NTT西日本、佐川町および高知県は、佐川町が掲げる「植物を中心としたまちづくり」の可能性探求として、特に佐川いちごの生産技術、ICT(情報通信技術)を利活用した農業振興と地域活性化を推進するため、連携協定を締結した。

高知

ICT活用ことにより農業振興を中心としたまちづくりの推進に寄与
佐川いちごの生産現場において、ICT活用を推進することにより、農業振興および植物を中心としたまちづくりの推進に寄与することを目的として、連携協定を締結することとした。

NTT西日本では、今回はICTを活用し、地域連携を図りながら農業現場でのICT活用と関西の植物工場との連携を進めることで、新たな農業、植物を中心としたまちづくりに向けて、農業のDXによる農業振興方法の探求も行っていく。

なお、高知県は、JA高知県佐川支所苺部会、NTT西日本および佐川町の連携による取り組みをサポートするため、協定に参画する。
連携内容の具体的実施事項
(1)佐川いちごの新規就農者の増加に向けた取り組み
  ①いちご植物工場を通じた佐川いちごおよび産地PR
  ②いちご向けICTを活用した生産振興
(2)植物を中心としたまちづくりの推進
  ①道の駅での植物工場産いちご販売等の活用検討
  ②道の駅の魅力・パフォーマンス最大化に向けたICT活用検討
(3)閉鎖型植物工場技術を活用した外商拡大および地域活性化

高知

【協定締結の期間】2021年4月24日~2022年3月31日
【各者の役割】
JA高知県佐川支所苺部会
 • 新規農業従事者の増加に向けた各種活動
 • いちご栽培技術の探求
 • 佐川いちごの栽培技術ノウハウの提供
NTT西日本グループ
 • 新規就農者増をめざすICT技術支援
 • 植物工場産いちごのアピールを通じた地域活性化
 • いちご植物工場事業の佐川町への展開検討
佐川町
 • 「植物を中心とした町づくり」の推進、発信
 • 佐川いちごブランドの発信
 • 植物工場を活用した農業振興・地域活性化の検討
高知県
 • 産地の意向に沿った生産から販売までの取り組み支援




     (慶尾六郎)

Amazon.co.jp : 高知 に関連する商品



  • 高知県四万十町の高校生が、町のインスタグラムで地域の魅力を発信!(10月15日)
  • 高知県須崎市に新テーマパーク「LOGOS PARK SEASIDE KOCHI SUSAKI」が2022年春オープン(10月8日)
  • 亀田製菓、高知県産柚子のパウダー使用 の『亀田の柿の種 柚子ざらめ』新発売 、亀田の柿の種 濃厚梅ざらめ』リニューアル発売(10月2日)
  • 【AKOMEYA TOKYO】と高知の老舗魚屋がコラボ。かつおベースのこだわりごはんのお供『土佐のごちそう赤かつお』を発売(9月25日)
  • Mizkan、高知県のゆず生産者とゆず果汁を最大限に生かしたぽん酢開発へ(9月18日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    高知に関する新着ニュース






























    東北地方太平洋沖地震の寄付サイト一覧
    ジャストギビング(マッチング寄付)
    Yahoo! 基金
    GROUPON(マッチング寄付)
    T-SITE(Tポイント)
    mixi
    GREE
    モバゲータウン
    アメーバピグ
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    特集
    お問い合わせ